静岡県整形外科医会は県民の医療、健康維持を支えるための整形外科医の集まりで昭和37年に発足しました。
「整形外科」とは、骨・関節・筋肉・靭帯や神経など人間が日常生活で身体を動かすときに使う「運動器」の怪我や病気を専門とする診療科です。「動くこと」は小児から高齢者にいたるまで快適な生活を送るための大切な機能です。近年、日本では平均寿命の延伸により長生きが当たり前の時代となってきましたが、年はとっても寝たきりにはなりたくないものです。要介護の3大要因として運動器障害、脳卒中、認知症がありますが、2013年より運動器障害がその中で最も多くなりました。運動器障害による寝たきりの要介護になるリスクの高い状態をロコモティブ症候群(ロコモ)と言いますが、その予防が国民的な課題となっています。
静岡県整形外科医会は県民の皆様が「動くこと」ができる健康で快適な日常生活を送れるように、県民に寄り添い、運動器専門科としての治療、予防を実践して参ります。


静岡県整形外科医会  会長  森 諭史

お知らせ

静整会からの最新情報です
2018/09/18 23:03
次回集談会の開催概要です。
2018/09/11 0:48
今年度も開催致します。皆様のご来場をお待ちしております。

一般演題を募集中です!

次回集談会の一般演題を募集しております。静整会会員の先生はもちろん、現在非会員の方もご応募いただけます。ふるってご応募ください。


※締め切り  2018/10/15 24:00

ご存知ですか?「骨と関節の日」

『骨と関節の日』とは

「骨と関節の日」をご存じですか。8年前に日本整形外科学会が10月8日を「骨と関節の日」と定めました。ホネのホは十と八に分かれますので十月八日としたわけです。10月8日は「体育の日」に近く、骨の健康にふさわしい季節であるということもその日に決めた理由です。
日本臨床整形外科学会では、この日を中心に、毎年、上記のような、整形外科疾患のテーマを決めて、各県臨床整形外科医会が、各地でさまざまな行事を行なっています。

イベントのご案内

「骨と関節の日」関連事業として、今年度も県内各地域でイベントを開催します。


テーマ 『ロコモティブシンドロームと運動器疼痛』

開催日  平成30年10月13日(土)

東部 : プラサヴェルデ (沼津駅北口徒歩3分)

中部 : MIRAIEリアン (静岡駅北口徒歩15分)

西部 : アクトシティ浜松  (浜松駅徒歩5分)


各会場で講演会、ロコモ体操の紹介や無料の医相談会などを実施します。

詳細はイベントページをご覧下さい。皆様のご参加をお待ちしております。

「骨と関節の日」詳細はこちら


トピックス

病気・病状を調べる

整形外科で扱う代表的な病気・病状を紹介しています。痛みや症状には内科等他の診療科が関係している可能性もあります。気になる症状がある場合は、まず、お近くの整形外科や病院を受診することをおすすめします。


日本整形外科学会 ホームページへ


お近くの整形外科をさがす

静岡県整形外科医会に登録しているドクターが在籍する病院・クリニックを紹介しています。静岡県内を東部・中部・西部地区に分け、さらに地域ごとに表示されておりますので、お近くの整形外科をお探しの際に便利です。


静岡県整形外科学会 会員一覧へ